マンションの売却で工夫したこと

勉強しながら始めてマンションを売却した

初めてマンションを売却することになり、どのように手続きを進めていけばよいかわかりませんでしたが、自宅から近い不動産業者に相談したところ、すぐに価格査定をしてもらうことが出来ました。 価格査定の結果、想像していたよりも良い値段で売却することが出来そうなことが解ったのですぐに売り出しを開始してもらうことが出来ました。 次の引っ越し先も決まっていたので、できれば引越しをした後すぐに売却できれば良いと考えていましたが、割とすぐに買いたいという人が現れてくれたのですごく助かりました。 内覧の際には少しでも印象を良くするためにしっかりと掃除をして、壁や床のキズなどはできる目立たなくなるように補修を行っていましたが、相手はすごくマンションに良い印象を持ってくれていたようです。 手続きの流れの他、売却の際の様々な諸経費についても全く知らない状態だったのですが、不動産業者の担当者に教えてもらいながら自分でも勉強をして損をしない様に売却が出来ました。 売りやすい物件の特徴なども全く考えずに購入していたのですが、割と駅から近い物件だったので、すごく中古市場でも問い合わせが多い物件でした。 今後は新たにマンションを購入する機会があれば、中古で販売しやすい物件を選ぶようにするつもりです。

怖いわ〜こんなマンション😱😱
速攻売るわ、相当損するけど
まさか言いだしっぺの管理人さんが最初の被害者とは😱😱😱#あなたの番です #田中圭

— みわもも@わんだほうOL民 (@makiharu11155) 2019年4月14日

別の物件に移るためマンションの売却を考えていた全体をリフォームしてから売却することに誠意が伝わって買い手との交渉成立勉強しながら始めてマンションを売却した